HOME2.教育活動・校内教育小学部  中学部  高等部

高等部
 高等部の概要
病気のお子さんの自立と社会参加を支援します。
一人一人の病状や学習状況に応じた、きめ細やかな支援をします。
全員自宅から、保護者の送迎や公共交通機関、スクールバスを利用して登校しています。
 目指す生徒像
社会自立のために必要な知識・技能を身に付けた生徒
健康・病気について自己管理ができる生徒
自分自身を理解し、進路を自己決定できる生徒
勤労の大切さを知り、社会参加、自立ができる生徒
集団の中で、コミュニケーションや豊かな人間関係を築ける生徒
 教育課程
生徒の障害の状態、特性及び進路等を考慮し「教育課程Ⅰ」及び「教育課程Ⅱ」の二つの教育課程を設けています。
【教育課程Ⅰ】
 高等学校普通科に準じた教育課程です。
 生徒の進路選択に対応できるよう、選択科目を組み入れています。
【教育課程Ⅱ】
 未学習部分を補ったり、社会生活を行っていく上で必要となる学習の基礎・基本を重視した教育課程です。
 知的障害者を教育する特別支援学校の目標・内容を一部取り入れています。
 卒業後の就職及び福祉的就労を目指し、働く力、生活する力を育みます。



 自立活動
高等部の自立活動では、卒業後の自立と社会参加を目指して、個々の障害による課題の克服に向けた活動に取り組んでいます。
文化的活動 調理実習


 総合的な探究(学習)の時間
総合的な探究(学習)の時間では、就業体験、交流および共同学習、創作・表現活動を通して、課題解決学習を行っています。
交流および共同学習〈近隣高校との交流〉 創作・表現活動 <文化祭>



 授業の様子
 教育課程Ⅰの授業
国語、英語の授業です。 個の進度を踏まえたきめ細かい指導を行っています。
国語〈国語総合〉 英語〈英語コミュニケーションⅠ〉


 教育課程Ⅱの授業
国語、数学などの教科の他に働くことを学ぶ場として、「作業学習」や「職業」の授業があります。「作業学習」の授業は、各種作業を通して体験的に働く力を学ぶ場であり、「職業」の授業では、働くために必要な知識を学びます。
作業学習 <校内実習> 職業〈職場のマナーについて〉


 共通
体育の授業です。生徒の実態や健康状態に応じて授業内容を構成しています。
バレーボール ボッチャ

 進路指導
 卒業後の進路
年度 大学・短大 専門学校等 就職 福祉施設等 その他
令和2年 2 3 1 6
令和元年 0 0 2 2
30 0 1 2
29 1 0 7 5 0 13
28 2 4 2 9
  〈過去の進路先〉
  (進学等)
  中京大学、日本福祉大学、名古屋学芸大学、愛知学院大学
  名古屋商科大学、星城大学、東海女子大学、名古屋文理大学 
  名古屋医療福祉専門学校、名古屋工学院専門学校、同朋大学、名古屋学院大学
  (就職等)
  愛知障害者職業能力開発校、なごや職業開拓校、
  (株)KIC、サンサン大府、けやき作業所、ワークスあおい、飛翔の里
  NPO法人愛実の会人形劇団紙風船、至学館大学、愛知製鋼
  ワークセンターかじま、刈谷市障害者支援センター、就職トレーニングセンター
  株式会社魚国総本社、愛厚ホーム大府苑
  あけび苑、あるく、NPO法人ひなた、DCMカーマ株式会社、スギスマイル株式会社
  株式会社アース、株式会社アスシア、メーキュー株式会社、コープあいち
  中電ウイング株式会社、WOODLAND、マーレ



 高等部の行事
就業体験
教育課程Ⅰの1年生と2年生が近隣の事業所等で就業体験を行います。
ナカセ農園 若宮保育園
修学旅行

平成30年度は、1泊2日で大阪方面へ修学旅行に行きました。
USJ 道頓堀
職場見学会
キャリア教育の一環として行います。
   近隣の企業

 各種証明書の発行の手順について

1 発行に時間を要しますので、大府特別支援学校へ電話で御相談ください。
  日程に余裕をもって依頼してください。
   受付時間
    月曜日~金曜日の 午前9時~午後5時(ただし、祝・休日、年末年始を除く)

2 指定された日時に、本人確認のできる証明書(運転免許証・マイナンバーカードなど)を
  用意し、事務室窓口で、申請手続きをしてください。
  「証明書交付願」は、HPからダウンロードしたものも利用できます。

   証明書交付願(卒業生用)pdfへのリンク


3 郵送で申請することも可能です。
  以下の①~③を大府特別支援学校へお送りください。
   ①「証明書交付願」
   ②本人確認のできる証明書(運転免許書・マイナンバーカードなど)コピー
   ③返信用封筒(長3号)
    ・切手(82円で証明書2通まで可)を貼る
    ・返信先住所、氏名等を記載
    ・「証明書交付願在中」と朱書き

  <注意事項>
・卒業後、5年を経過している場合は、「成績証明書」「調査書」を発行できません。
・卒業後、20年を経過している場合は、「単位取得証明書」を発行できません。
・発行できない旨を記載した文書は発行いたしますので、御利用ください。
 
 問い合わせ先

 電話 0562(48)5311
 担当 榊原 康久 (高等部主事)
 随時、学校見学、教育相談を受け付けています。



Powered by Pondt